生理痛の原因について

生理痛とは、胎盤をはがして出血させるために、子宮がおもいきり収縮するため起こります。子宮を包んでいる骨盤、腰などが痛くて、体の代謝も悪くなって、さらに足がむくんでとても痛い人、下痢や吐き気をともなう人もいます。生理が始める前に体調を崩す人もいます。生理中の出血期間は、一般的に月ごとに5~7日くらいだと思われます。普段、最初の2日目が一番出血量が多く、痛みもひどいです。
生理痛の原因として、主に四つがあります。

1.プロスタグランジンの分泌過剰の原因。プロスタグランジンとは、生理中に分泌される物質です。すなわちこの物質で、子宮を収縮させ、子宮内膜がはがれるときの出血(経血)をスムーズに宮の外に押し出されることです。このプロスタグランジンの分泌により、子宮の収縮をしますので、分泌が多い人は子宮も過剰にの収縮します。つまり生理痛の原因になります。この痛みを強めると、頭痛、肩こり、腰痛、吐き気などの症状になります。

2.子宮口が狭い原因。若い女性には、まだ子供を出産したことがないので、子宮口狭くて、子宮から経血が出てくるときに、経血がスムーズに流れにくいので、痛みが感じます。年齢に連れて、子供が産んだら、その生理痛が弱くなるという方もいます。

3.身体の冷える原因。体が冷えると、血液の循環が悪くなります。そして、痛みの原因物質であるプロスタグランジンが骨盤内に充満してしまい、骨盤内周辺に痛みを引き起こします。さらに、下腹部も痛くなってしまいます。ストレスも、体が冷える原因となるので要注意です。

4.過剰なストレスの原因。適度なストレスは健康の維持に役立ちますが、過剰なストレスはホルモンや自律神経のバランスを乱れます。そうすると、体の体温調節などの機能も支障が出るようになって、。生理痛ちとなってしまいます。

オススメサイト情報

精力剤精力増強剤即納 勃起薬ED薬が激安通販【送料無料養生堂は海外の優れた精力剤、女性用媚薬、ダイエットサプリメントを即日発送!精力剤~勃起薬セット媚薬は性欲を高める薬、そしてあなたとともに愛欲の川を渡る、このとき 女性の情熱はほとばしり、ほれているようになります。厳選の媚薬と催淫剤の通信販売、効果のある媚薬の通信販売などがここに!当店販売の媚薬は合法的な性生活に使用し、悪用厳禁!
こちらではバイアグラやレビトラなど、いわゆる勃起治療薬を利用した勃起完全治療などをご紹介しています。
ED治療薬シアリスのような「PDE5阻害剤」は、“勃起を助ける”薬です。
ここでは女性が気持ち良くなる前戯の方法や早漏の男性でも時間を掛けて楽しめるセックスの方法などを詳しく紹介していきたいと思います。
豊富にある精力剤の中であなたに抜群に合った精力剤や、今注目されている新商品まできっと見つかる勃起不全)の原因は生活習慣」などおもしろい話も盛りだくさん!